乱れた食生活の見直し

髪の毛は、ケラチンというタンパク質からできています。当然、良質なタンパク質を豊富に摂取することが大切です。忙しい方や外食が多い方は、炭水化物の多い食事を取りがちですので、注意しましょう。

またタンパク質だけでなく、ミネラルやビタミンなどほかの栄養素もバランスよく摂取する必要があります。

髪に栄養のある食べ物というわけではなく、バランスよく食事を取ることで、全身に栄養が行き渡り、健康な髪と頭皮が作られ、育毛へとつながります。

睡眠の質と時間の見直し

睡眠が髪や頭皮に与える影響も大きいです。

睡眠不足は血行不良を招き、自律神経の乱れにもつながります。充分な睡眠で、血行が良くなり、頭皮にもきちんと血が巡るようになると、健康な髪が育つようになります。

ストレスも睡眠に影響しますので、リラックスできる環境づくりに心がけ、良質な睡眠を取るように心がけましょう。

洗髪方法とシャンプーの見直し

一般的なシャンプー剤は、界面活性剤やシリコンなどが含まれ、髪はサラサラにはなりますが、頭皮には悪影響を与えます。そのため十分なすすぎをすることが重要です。シャンプー剤が毛穴に残ると雑菌が繁殖し抜け毛の原因になるからです。

シャンプー剤はなるべく化学品が含まれていないものを選ぶといいでしょう。またシャンプー剤は使わなくても、お湯だけでの洗髪でも汚れは十分落ちます。シャンプー剤を使った洗髪回数を減らしてみるのも育毛に効果があります。

そして洗髪後は、必ずしっかりと乾かしましょう。濡れた頭皮も雑菌が繁殖しやすく、抜け毛の原因になるからです。

育毛に取り組む場合、人それぞれ効果の出方が異なることや、時間がかかることは頭に入れておく必要があります。焦らず、他人と比較しないことこそ、成功のポイントです。