歯には正しい磨き方がある

毎日しっかりと何回も歯を磨いているのに、何故か虫歯になってしまう方もいますよね。そのときは、歯の磨き方が間違っている可能性があるので、正しい方法を学んでみましょう

しかし、正しい磨き方をイラストや文章で説明されたとしても、分かりにくいので、きちんと教わりたいのなら歯科クリニックを訪れるべきです。歯科クリニックには、ブラッシング指導があるため、正しい磨き方をしっかりと教えてもらえます。

自身の歯並びに適した磨き方を教えてもらえる

歯科クリニックで教われるブラッシング指導は、一人ひとりの歯並びに合わせたものです。重なっている歯や奥歯向きなど、それぞれ個性がありますが、歯並びをきちんと診た上で指導してくれるので安心しましょう。正しいやり方をマスターすれば、磨き残しがなくなるため、虫歯になる確率をグッと下げられます。

なお、ブラッシングだけではなく、歯間ブラシやデンタルフロスの使い方も教えてもらえます。それらも虫歯を作らないためには、大切なケアなので、きちんと教わってしっかりと使いこなしましょう。

予防歯科の利用も考えよう

以前にブラッシング指導を受けて正しく磨いているのに、虫歯ができやすい方もいます。その場合は、他のことが虫歯の原因になっている可能性が高いので、予防歯科の利用がオススメです。

予防歯科ならば、フッ素加工をしてくれたり、プラークの除去をしてくれたりするので、虫歯のできにくい口内環境を作ってくれます。口内環境の改善は、自宅でおこなうには限界があるので、歯医者に任せて虫歯の悩みから解放されましょう。

虫歯で神経が置かされたり、神経が入ってる根管が細菌に感染した場合。根管をきれいに掃除し、薬を詰める根管治療と呼ばれる治療をすることで抜歯せずに自分の歯の寿命を伸ばすことができます。